ehon_bus


ehonbus_oP.jpg
震災支援活動として、副理事長が避難所よりボランティアさん数名へ絵本を集める活動について相談メールを行ったことがきっかけで、中国新聞などに取り上げられたことや地元テレビ局(仙台放送)の報道番組での放送により6月末までに約75000冊の絵本・児童書が集まりました。その後、3年前から会員となっていた(株)オルタナの紹介によりブランディング会社CIAと同時期に同じ発想により絵本バスの運行企画が立ち上がりました。

 必然と偶然の積み重ねでその後、セーブザチルドレンジャパンの「遊びの広場」立ち上げスタッフの協力などをしていた経緯から協働企画として、絵本カーの活動が始まりました。 宮城県、福島県の幼稚園・保育所・仮設住宅に出向き、好きな絵本を選んでいただきプレゼントし、読み聞かせなどのワークショップも行っています。今後はPTSD対策にも力を入れ子どもたちの笑顔が続くよう子どもたちをサポートする人たちの支援も続けてまいります。

ehonkodomo.jpg...ehonstaff.jpg